• 2021.02.19 やっとのことで「バレンタインギフト」アップしました。28日まで販売します。
  • 2021.02.19 やっとのことで「バレンタインギフト」アップしました。28日まで販売します。

スペシャルティコーヒー

ブルーマウンテンNo.1|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
ブルーマウンテンNo.1|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
この農園は、1746年にジャマイカに上陸したイギリス海軍のウォーレン艦長が、植物の研究をする中でコーヒーの栽培を行ったのが始まりです。ウォーレンフォード農園のあるこの地域では、250年以上にわたってジャマイカ・ ブルーマウンテンが栽培されてきました。ジャマイカコーヒー産業公社(CIB)は、コーヒーの栽培や収穫、加工に関する細かい基準を定めています。この厳しい品質審査に合格し、認証を受けたコーヒーだけが「ジャマイカ・ ブルーマウンテン」と名乗ることが許されます。 【コーヒー豆のご注文方法】 ●コーヒー豆の状態をお選びください。  ①豆のまま  ②ペーパーフィルター・ハンドドリップ用  ③コーヒーマシン用  ④フレンチプレス用  ⑤サイフォン用 ●コーヒー豆の数量をお選びください。  ☆数量「1」につき100g  →「1」=100g  →「2」=200g  →「10」=1kg 【コーヒー豆の保存方法】 ●コーヒー豆は焙煎日(発送日)から3日後~10日が飲み頃です。 ●コーヒー用キャニスターなどの保存容器、またはジップロックなどに入れて  ◎豆のまま→冷蔵1か月/冷凍2か月  ◎粉の状態→冷蔵2週間/冷凍1か月 ※常温保存は風味・状態が一気に劣化するので避けてください。
¥ 3,000
グァテマラ・レタナ農園|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
グァテマラ・レタナ農園|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
レタナ農園のあるアンティグア地区は、3つの火山に囲まれた盆地です。火山灰質の豊かな土壌、山から吹き付ける冷涼な空気が生む昼夜の寒暖差は、コーヒー栽培にとっての最高の条件となっています。 アンティグアは、グァテマラ最初のコーヒー産地であり、また最高級のコーヒー産地の代名詞とされています。 レタナ農園は元来、カトリックの修道士たちに運営されたサトウキビ農園でしたが、現在の農園主・コフィーニョ氏の試験的な農業作物の栽培によりコーヒーが選択され、今ではグァテマラのカップオブエクセレンス入賞常連農園となっています。 【コーヒー豆のご注文方法】 ●コーヒー豆の状態をお選びください。  ①豆のまま  ②ペーパーフィルター・ハンドドリップ用  ③コーヒーマシン用  ④フレンチプレス用  ⑤サイフォン用 ●コーヒー豆の数量をお選びください。  ☆数量「1」につき100g  →「1」=100g  →「2」=200g  →「10」=1kg 【コーヒー豆の保存方法】 ●コーヒー豆は焙煎日(発送日)から3日後~10日が飲み頃です。 ●コーヒー用キャニスターなどの保存容器、またはジップロックなどに入れて  ◎豆のまま→冷蔵1か月/冷凍2か月  ◎粉の状態→冷蔵2週間/冷凍1か月 ※常温保存は風味・状態が一気に劣化するので避けてください。
¥ 770
エチオピア・モカ・シェカG-1カヨカミノ農園|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
エチオピア・モカ・シェカG-1カヨカミノ農園|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
カヨカミノ農園は、2018年よりエレアナ女史がエチオピア・シェカにて新しく始めた農園です。 標高1900-2100mの150ヘクタールの広大な森の中でコーヒーの木を植え育てられるフォレストコーヒーとなっています。 近年温暖化の影響や、牛や羊を飼うための牧草地化のための森林伐採の影響を受けて、コーヒーの育つ標高がどんどん上がってきている中で、環境問題に警鐘を鳴らし、森を守ることの大切さをコーヒーを通じて伝えようと、自然環境の保存の良いシェカでの開園を決めたそうです。 エチオピアの古来より自生しているシダ植物に囲まれたこの農園は乾季でも雨が降ることもあり、天候に左右されずに乾燥が行えるよう収穫したチェリーはしっかりとケアされています。 【コーヒー豆のご注文方法】 ●コーヒー豆の状態をお選びください。  ①豆のまま  ②ペーパーフィルター・ハンドドリップ用  ③コーヒーマシン用  ④フレンチプレス用  ⑤サイフォン用 ●コーヒー豆の数量をお選びください。  ☆数量「1」につき100g  →「1」=100g  →「2」=200g  →「10」=1kg 【コーヒー豆の保存方法】 ●コーヒー豆は焙煎日(発送日)から3日後~10日が飲み頃です。 ●コーヒー用キャニスターなどの保存容器、またはジップロックなどに入れて  ◎豆のまま→冷蔵1か月/冷凍2か月  ◎粉の状態→冷蔵2週間/冷凍1か月 ※常温保存は風味・状態が一気に劣化するので避けてください。
¥ 770
ブラジル・パッセイオ農園|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
ブラジル・パッセイオ農園|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
パッセイオ農園は標高1100mから1200mの丘陵地帯にあり、火山性ミネラルを含んだ肥沃な土壌に恵まれています。 植付けのための土壌整備からコーヒーチェリーのピッキングまでの作業は、訓練され、技術を持った作業者を効率的に活用することから成り立っています。 パッセイオ農園は3世代にわたりコーヒーの生産を行なっており、そのつど生産技術の革新を行い、効率性の向上を求めています。自然環境に対する配慮も抜群で、75Haの自然林を残しており、病害虫対策にペストバランスを活用して農薬の使用量を減らしています。 作業者の生活、教育環境の整備等社会問題の解決にも積極的に取り組んでいます。 【コーヒー豆のご注文方法】 ●コーヒー豆の状態をお選びください。  ①豆のまま  ②ペーパーフィルター・ハンドドリップ用  ③コーヒーマシン用  ④フレンチプレス用  ⑤サイフォン用 ●コーヒー豆の数量をお選びください。  ☆数量「1」につき100g  →「1」=100g  →「2」=200g  →「10」=1kg 【コーヒー豆の保存方法】 ●コーヒー豆は焙煎日(発送日)から3日後~10日が飲み頃です。 ●コーヒー用キャニスターなどの保存容器、またはジップロックなどに入れて  ◎豆のまま→冷蔵1か月/冷凍2か月  ◎粉の状態→冷蔵2週間/冷凍1か月 ※常温保存は風味・状態が一気に劣化するので避けてください。
¥ 770
マンデリン・トバ湖|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
マンデリン・トバ湖|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
インドネシアのスマトラ島にある「トバ湖」は世界最大のカルデラ湖です。 湖の周囲は900-1800mの高原になっており、湖からの霧も多く、乾季の中でも雨季のようなものがあり、年間降水量は2500-3000mmとコーヒー産地にしてはやや多めです。 このティピカ種は17世紀末にオランダから持ち込まれ、このスマトラ島でも育てられていたのですが、「さび病」の発生により、ロブスタ種への移行をせざるを得ない土地がたくさん出てきました。 ここでティピカ種はこのリントンからさらに南のマンデリン地区に持ち込まれ、原住民族が育てていました。 スターバックスが「マンデリン」としてこの地域の豆を使用し始めてから、時代の流れもありカティモール種が栽培のメインとなってしまいましたが、守り抜かれてきたティピカ種を私たちは取り扱っています。 湖の照り返しで、さらにたくさんおひさまの光を浴びた豆は、大きく育ち、そしてどこか甘みがあります。 それはまるで、干したてのお布団にもぐりこんだような幸福感を、わたしたちにもたらしてくれます。 【コーヒー豆のご注文方法】 ●コーヒー豆の状態をお選びください。  ①豆のまま  ②ペーパーフィルター・ハンドドリップ用  ③コーヒーマシン用  ④フレンチプレス用  ⑤サイフォン用 ●コーヒー豆の数量をお選びください。  ☆数量「1」につき100g  →「1」=100g  →「2」=200g  →「10」=1kg 【コーヒー豆の保存方法】 ●コーヒー豆は焙煎日(発送日)から3日後~10日が飲み頃です。 ●コーヒー用キャニスターなどの保存容器、またはジップロックなどに入れて  ◎豆のまま→冷蔵1か月/冷凍2か月  ◎粉の状態→冷蔵2週間/冷凍1か月 ※常温保存は風味・状態が一気に劣化するので避けてください。
¥ 770
コロンビア・ウィラファクトリー|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
コロンビア・ウィラファクトリー|【ローストラボ・クレモナ】自家焙煎珈琲豆
アンデス山脈の山々に守られ未だに伝統的な農法が守られている地域が多く存在するウィラ県。零細農家の集合体が多く、オリジナルロットを作成する事に長けているのが長所です。 コロンビアは、近年さび病やFNCの指導の混迷から品質の安定が難しく安定供給に苦労している産地ですが、急斜面の上につくられるコーヒーは太陽の光をいっぱいに受け、「スプレモ」と呼ばれる大粒の豆を生み出しており、昔から愛される「コロンビア・コーヒー」は今もなお健在です。 【コーヒー豆のご注文方法】 ●コーヒー豆の状態をお選びください。  ①豆のまま  ②ペーパーフィルター・ハンドドリップ用  ③コーヒーマシン用  ④フレンチプレス用  ⑤サイフォン用 ●コーヒー豆の数量をお選びください。  ☆数量「1」につき100g  →「1」=100g  →「2」=200g  →「10」=1kg 【コーヒー豆の保存方法】 ●コーヒー豆は焙煎日(発送日)から3日後~10日が飲み頃です。 ●コーヒー用キャニスターなどの保存容器、またはジップロックなどに入れて  ◎豆のまま→冷蔵1か月/冷凍2か月  ◎粉の状態→冷蔵2週間/冷凍1か月 ※常温保存は風味・状態が一気に劣化するので避けてください。
¥ 770
〒563-0041 大阪府池田市満寿美町13-7
TEL: 072-752-7188
FAX: 072-752-7188